過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

クレーン・デリック運転士の過去問「第35544問」を出題

問題

[ 設定等 ]
クレーンのブレーキに関する記述として、適切なものは次のうちどれか。
   1 .
電磁バンドブレーキは、ブレーキドラムの周りにバンドを巻き付け、電磁石に電流を通じることにより締め付けて制動する。
   2 .
電動油圧押上機ブレーキは、油圧により押上げ力を得て制動を行い、ばねの復元力によって制動力を解除する。
   3 .
足踏み油圧式ディスクブレーキは、油圧シリンダ、ブレーキピストン、これらをつなぐ配管などに油漏れがあったり、空気が混入すると、制動力が生じなくなることがある。
   4 .
巻上装置及び起伏装置のブレーキは、定格荷重に相当する荷重の荷をつった場合における当該装置のトルクの値の1.2倍の制動力を持つものでなければならない。
   5 .
バンドブレーキには、バンドを締め付けたときにバンドが平均して締まるように、バンドの外周にすき間を調整する摩擦パッドが配置されている。
( クレーン・デリック運転士試験 平成30年(2018年)4月 クレーン及びデリックに関する知識 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない
適切なのは3番です。

3 .足踏み油圧式ディスクブレーキは、油圧タンクからピストンまでの間に油漏れ、または配管経路に空気が混入すると、動作が安定せず、最悪制動力が効かなくなることがあります。

1 .電磁バンドブレーキは、締め付けられてるブレーキを電磁石によって解放するブレーキのことです。

2 .電動油圧押上げブレーキは、常時制動力がかかっており、油圧により制動力を解除するブレーキのことです。

4 .クレーン構造規格第十七条により、巻上装置及び起伏装置のブレーキは、定格荷重に相当する荷重の荷をつった場合における当該装置のトルクの値の1.5倍の制動力を持つものでなければならない、と定められています。

5 .バンドブレーキには、バンドを締め付けたときにバンドが平均して締まるように、バンドの外周に隙間調整ボルトが設けられています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1.誤りです。

電磁バンドブレーキは、おもりの力で締め付けられているブレーキバンドを、電磁石に電流を通じることにより開放させます。

2.誤りです。

電動油圧押上機ブレーキは、電動ポンプからの油圧により押上げ力を得て、ブレーキの制動を開放します。

3.正しいです。

足踏み油圧式ディスクブレーキは、油圧シリンダ、ブレーキピストン、これらをつなぐ配管などに油漏れがあったり、空気が混入すると、制動力が生じなくなることがあります。

4.誤りです。

巻上装置及び起伏装置のブレーキは、定格荷重に相当する荷重の荷をつつた場合における当該装置の制動トルクの値はメーカーが定める規定値に設定しなければなりません。

5.誤りです。

バンドブレーキには、バンドを締め付けたときにバンドが平均して締まるように、バンドの外周にすき間調整ボルトが設けられています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このクレーン・デリック運転士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。