過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

美容師の過去問 第33回 関係法規・制度 問3

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
管理美容師に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
美容師である従業者が常時2人以上の美容所には、管理美容師を置かなければならない。
   2 .
同一市町村内であれば、2か所の美容所の管理美容師を兼務することができる。
   3 .
管理美容師の資格を取得するためには、3年以上美容の業に従事し、かつ、都道府県知事の指定した講習会の課程を修了しなければならない。
   4 .
管理美容師の資格がある開設者は、自らその美容所の管理美容師となることができる。
( 第33回 美容師国家試験 関係法規・制度 問3 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

4
正解は、2です。

管理美容師は、同時に別の美容所でなることは出来ません。
1つの美容所のみとなります。
付箋メモを残すことが出来ます。
2
従業者が常時2人以上の美容所には、衛生的な管理をさせるために、管理美容師を置かなければなりません。
ただし、1人で2つ以上の美容所を兼任することはできません。
違反すると、都道府県知事は美容所の閉鎖を命じることができます。
-1
正解は 2 です。

管理美容師は各美容所ごとに置かなければならないとされています。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この美容師 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。