過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問32

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
If I (-----) much more money at that time, I would have bought more larger condominium.
   1 .
have had
   2 .
had had
   3 .
had
   4 .
have
( 英検® 準2級の予想問題 問32 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

9
正解は2番です。

if節に続く文の動詞(would have bought)の形(助動詞の過去形+have+過去分詞)から仮定法過去完了の文だと判断します。

仮定法過去完了とは過去の事実と反対のことを仮定して述べたものです。

If+主語+had+過去分詞~,主語+助動詞の過去形+have+過去分詞---(もし~していたら---だったのに)が基本公式です。

if節の動詞の時制を過去完了形(had+過去分詞)にするのがポイントです。続く文は助動詞の過去形+have+過去分詞にします。

訳:あの時もっとお金を持っていたら、もっと大きなマンションを買っただろうに(実際はお金がなくて買えなかった)。
付箋メモを残すことが出来ます。
4
正解は2番です。

仮定法の問題です。ヒントとなる語はat that time「その時(過去の時点を表します)」 would have bought「買ったのに」です。
ここから、過去のその時にお金を大きなマンションを購入するだけのお金を持っていなかったので、大きなマンションを購入しなかった、という仮定法過去完了を使うのが適切なのでhave hadが入ります。

訳:あの時、もっとたくさんお金を持っていれば、もっと大きなマンションを購入していたのに。
3
仮定法の問題です。
文の後半が
would have boughtとなっていることから
仮定法過去完了の形であると判断できます。
仮定法過去完了の形は
If 主語+過去完了(had+過去分詞)…
となりますので、正解は2.had hadとなります。

選択肢の3.hadですと、仮定法過去となり「現在」の事実に反する仮定となりますので注意しましょう。
残りの1.have hadは現在完了の形、4.haveは現在形ですが今回の場合は当てはまりません。

訳:もし私があの時もっとお金を持っていたら、もっと大きいマンションを購入していただろう。

0
カンマの後のwillがwouldになっていることから、仮定法の文章であることが分かります。

あの時、もっとお金を持っていれば…という過去の仮定を表しているので、仮定法過去完了のhad hadになります。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。