過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問44

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
He was looking for his missing puppy back and (-----) for couple of hours.
   1 .
now
   2 .
front
   3 .
then
   4 .
forth
( 英検® 準2級の予想問題 問44 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

16
正解は4番です。

back and forth[forward]で「前後に、(振子などが)左右に、行ったり来たり」の意味。

訳:彼はいなくなった子犬を数時間行ったり来たりして捜していた。
付箋メモを残すことが出来ます。
9
正解は4番です。

"back and forth" で「あちらこちらに」という意味のイディオムになります。

訳:彼はいなくなった飼犬をこの2時間ほどあちらこちら探していた。
5
空欄前にback andときているので、
正解は4.forthしかありません。
back and forth:前後に、あちこちに

他の選択肢は、
1.now:and nowで「そして今」となりますが、backとはつながりません。
2.front:backの反対の意味で「表」となりますが、イディオムではありません。
3.then:and thenで「そうして」という意味になりますが、backとはつながりません。

訳:彼は数時間あちこち迷子の子犬を探していた。
4
イディオムの問題です。

back and forthで、「行ったり来たり」を表すイディオムになります。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。