過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問50

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
If it had not been (-----) your advice, I would have failed the entrance examination.
   1 .
above
   2 .
in
   3 .
of
   4 .
for
( 英検® 準2級の予想問題 問50 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

14
正解は4番です。

"If it had not been for"="Without"「~がなければ」という意味の仮定法での決まった言い方です。
ここでは仮定法過去完了"had+過去分詞"となっていますが、仮定法過去の場合は"If it were not for"となります。

訳:もしあなたのアドバイスがなければ、入試に失敗していたでしょう。
付箋メモを残すことが出来ます。
8
正解は4番です。
これは仮定法の慣用表現です。
If it had not been for~「~がなかったら」
ifの時制が過去完了形なので、過去の仮定を表します(仮定法過去完了)。
Ex.If it had not been for your quick play, our team would not have won.
(君の機敏なプレーがなかったら、うちのチームは勝てなかっただろう)

ちなみに
If it were not for~は「~がなければ」
現在の仮定を表します(仮定法過去)。
Ex. If it were not for your quick play, our team would not win.
(君の機敏なプレーがなければ、うちのチームは勝てないだろう)

このif節は〈But for~/Without~〉に書き換えることができます。
=Without your quick play,
=But for your quick play,

訳:君の忠告がなかったら、私は受験に失敗していたでしょう。
6
仮定法において代表的な表現の問題です。

if it were not for ~で、「~が無ければ」という意味になります。

今回は仮定法過去完了の形になっており、
If it had not been for ~になります。
6
仮定法の表現です。
If it were not for:~がなければ(仮定法過去)
If it had not been for:~がなかったら(仮定法過去完了)
よって答えは4.forとなります。

他の選択肢は当てはまりませんが、
この表現には他にも
Without~,:~がなければ
But for~:~がなければ
も同様の表現となります。

訳:あなたのアドバイスがなかったら、入学試験に落ちていただろう。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。