過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題2 問67

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
Nobody believed Paul at first but he (-----) to be right.
   1 .
came out
   2 .
turned out
   3 .
worked out
   4 .
carried out
( 英検® 準2級の予想問題 問67 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

10
正解は2番です。

1.come out 「現れる、出てくる」
2.turn out (to be)~「~だとわかる」
3.work out「うまくいく、~という結果になる」
4.carry out「実行する」

at first「最初は、はじめのうちは」

訳:最初は誰もポールの言うことを信じなかったが、彼が正しいとわかった。
付箋メモを残すことが出来ます。
4
came out 現れた
turned out (tobe) ~だとわかった
worked out 成し遂げた
carried out 行われた

turned out to be ~「~だとわかった」という成句です。

訳:最初は誰もポールを信じていなかったが、彼が正しいとわかった。
2
正解は、2. turned out です。

◇和訳◇
最初、ポールをだれも信じていなかった、しかし、彼は「to be right」だと(  )

◇考え方◇
信じてもらえなかったポール。「しかし」と逆説でつながっているので、彼は信じられるべき人だったということになります。
この時点で、right は「右」ではなく「正しい」でしょう。

各選択肢は
1. come out 現れる
2. turn out to ~だとわかる
3. work out うまくいく
4. carry out 実行する

to とセットで熟語になるもの、という視点も必要ですね。
2
正解は、2. turn out です。

turn out to be(do)
結局〜なことがわかる

e.g. This procedure turned out to make no difference.
この手順が、結局なにも違いをもたらさないとわかった。

訳:
はじめは誰もポールを信じなかったが、
結局彼が正しいことがわかった。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。