過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問138

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
A : Why don’t you go on a picnic with us next weekend?
B : (-----),but I have another appointment.
   1 .
I wish I could not
   2 .
I wished I can
   3 .
I wish I could
   4 .
I wish I could have
( 英検® 準2級の予想問題 問138 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

5
正解は3番です。

「来週末にピクニックに行こうよ」という誘いに対し、現時点で先約があっていけないという状況です。

「現実には行けないけど行けたらなあ」と、現在の事実と反対のことを仮定するときは仮定法過去を用います。現在のことでも過去形で表すのがポイントです。

・I wish I could(過去形)---で「---できたらなあ」という仮定法の表現です。

訳)A:「来週末にピクニックに行かない?」
  B:「そうしたいのだけれど、先約があるんだ。」


付箋メモを残すことが出来ます。
3
正解は3番です。

“I wish~”は「~だったらなぁ」という意味を表す仮定法過去です。
行くことができないことに対して反対のこと(行くことができる)という文を過去形にして書きます。
この場合はI wish + I 過去形となります。

訳:A:次の週末にピクニックに行きませんか?
  B:行きたいのだけれど、別の約束があります。
1
正解③
I wish+仮定法過去(仮定法過去完了)で現在(過去)の事実に反する願望を表します。
本問では、「今行きたいけど行けない」という現在の事実に反するので、仮定法過去を用います。

全訳 A:来週末に私たちとピクニックに行かない?
   B:行きたいけど、別の約束があるから(行けない)。
1
「~であれば良いのに」と言うには、I+wish+仮定法過去を使います。よって、3.I wish I couldが正解です。本問では、「行きたいけれども、先約があるので行けない」となっています。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。