過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 3級 予想問題 問59

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
Today is very cold. I want to drink (------) hot.
   1 .
someone
   2 .
something
   3 .
somebody
   4 .
nothing
( 英検® 3級の予想問題 問59 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

9
正解②
訳:今日はとっても寒いです。私は何か熱いものを飲みたいです。

①someone 誰か
②something 何か
③somebody 誰か
④nothing 何も~ない

ここでは、②のsomethingが正解となります。
somethingは不定代名詞と呼ばれ、その他にはanything(何でも)、everything(全て)、nothing(何も~ない)が含まれます。

不定代名詞に特徴的なのは、「名詞」としての役割がある一方、形容詞が修飾する場合、形容詞が語の後に来る、ということです。
普通、英語では名詞の前に形容詞が来ます。
例えば、美しい花、と言いたい場合"beautiful flowers"となりますが、ここでは美しいという形容詞"beautiful"が花という名詞"flowers"の前に来ていることが分かります。

しかし、不定代名詞の場合その逆のことが起こります。
例えば、何か美しいもの、と言いたい場合、"something beautiful"と表し、形容詞であるbeautifulが不定代名詞somethingの後に来ていることが分かります。

問題文では、hotという形容詞が文末に来ているので、その前の語句に不定代名詞somethingを置くことで、「何か熱いもの」として意味を通すことができます。
付箋メモを残すことが出来ます。
3
正解は2番です。

someoneやsomebodyは人について使われます。
nothingだと「何も~ない」という意味なので、文章の意味が通じません。


訳:
今日はとても寒い。何か熱いものが飲みたい。
3
正解は2番です。

選択肢はいずれも不特定の人や物を表す不定代名詞です。

1.someone(誰か)
2.something(何か、あるもの)
3.somebody(誰か)
4.nothing(何も[~ない])

文意より、2番を選びます。

いずれの語も修飾語(形容詞)をうしろに取ります。
Ex.
I saw something white in the dark.
(暗闇で何か白いものを見た。)
I need someone to rely on.
(私には頼りになる人が必要だ)

ここでも、空所のあとにhotが続いて、「何か熱いもの」の意味になります。

訳)今日はすごく寒い。何か温かいものが飲みたいな。
2
「今日はとても寒い。温かい(__)飲みたい。」
という訳になります。
選択肢はいずれもsomeなどから始まる単語ですが、
1.someone:誰か
3.somebody:誰か(名前などが特定できない)
と、「人」を表すものであるため答えではありません。
残るは、2.somethingか4.nothingですが、
4.nothingにしてしまうと「何も~ない」という否定の意味になってしまうので文意に当てはまりません。

よって正解は2.something「何か」
となります。
something+形容詞での表現は以下にもあります。
something cold:何か冷たいもの→冷たい(飲み)物

訳:今日はとっても寒い。温かい飲み物が飲みたい。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。