過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 3級 予想問題 問224

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
A : What did you have for breakfast?
B : I had a (-----) of bread and a cup of coffee.
   1 .
type
   2 .
slice
   3 .
sheet
   4 .
pair
( 英検® 3級の予想問題 問224 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

3
空欄の後ろにbreadがあります。つまりパンですね。
breadは当然ながらsliceされるものですから、答えはsliceです。お決まり表現なので、覚えましょう。
付箋メモを残すことが出来ます。
2
正解は2番です。

物の数え方の問題です。
空白には slice が入ります。「a slice of ~」で「一切れの、一枚の~」という意味で、パン(トースト用)やハムなど、薄く切られた物を数える場合に使います。

なお、bread (パン)自体は数えられない名詞に該当します。よって、その形により、

・a slice of ~(一切れの~、一枚の) → トースト用に切られた食パン
・a loaf of ~(一塊の~) → まだ切られていない塊の食パン
・a piece of ~(一塊の~) → ロールパンなど

のように数えます。

「a type of ~」は「~の一種」という意味です。

「a sheet of ~」は「一枚の~」という意味で、紙などを数える場合に使います。

「a pair of ~」は「一組の~」という意味で、靴やメガネなどを数える場合に使います。

訳:A : 朝食に何を食べましたか。
  B : パンを一切れを食べ、コーヒーを一杯を飲みました。
2
正解は2番です。

パンは、物質名詞で数えられないものとして扱います。このため、食パンを1枚と言うときには、a slice of breadとします。ちなみに、3番のsheetはa sheet of paper(紙1枚)のように用います。

このような用法は、ほかにも次のようなものがありますので覚えておきましょう。

a cup of tea[coffee]「紅茶[コーヒー]1杯」
a piece of advice[information]「1つの忠告[情報]」

訳)A:朝食は何を食べましたか?
  B:パン1枚とコーヒー1杯です。
1
A : What did you have for breakfast?
B : I had a slice of bread and a cup of coffee.
訳)
A:あなたは朝食に何を食べましたか。
B:私は、パンを1枚とコーヒーを1杯いただきました。

1 . type:タイプ、種類
2 . slice:パンの数え方
3 . sheet: a sheet of paper 紙を1枚
4 . pair:ペア a pair of shoes 1足の靴
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。