過去問.com
過去問.com  >   自動車免許 過去問  >   過去問題 一覧  >   自動車免許 過去問 普通自動車免許 一覧  >   問題11608
問題

自動車免許 過去問
問題11608

12歳未満の子どもをのせるときは、子ども3人を大人1人として計算する。

 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない
この自動車免許 過去問の解説(3件)
11

12歳未満の子どもを乗せる場合は、子ども3人を大人2人として計算します。
子ども(12歳未満)3人 = 大人2人

ちなみに端数は切り上げるので、子ども2人の場合も大人2人として計算します。
子ども(12歳未満)2人 = 大人2人

※12歳未満とは、11歳以下のことです。12歳は含みません。11歳は含みます。参考までに。

2014/05/06 21:14
ID : httzvqnx
付箋メモを残すことが出来ます。
6

12歳未満のこどもは,こども3人を大人2人として計算します。

よって乗車可能な子どもの人数は,
(乗車定員-乗車する大人の人数)×1.5
で求めることができます。なおこの際の小数点以下は切り捨てます。

例えば,乗車定員が5名の自動車に,大人2人が乗車する場合に乗車可能な12歳未満の子どもの人数は,
(5-2)×1.5=4.5
小数点以下を切り捨てるので,4人となります。

2015/02/12 00:18
ID : tggzqpftgx
1

道路運送車両法を補足する「道路運送車両の保安基準」という省令において

第五十三条
自動車の乗車定員又は最大積載量は、本章の規定に適合して安全な運行を確
保し、及び公害を防止できるものとして、告示で定める基準に基づき算出される範囲内において乗車し又は積載することができる人員又は物品の積載量のうち最大のものとする。ただし、二輪の軽自動車(側車付二輪自動車を除く。)にあつては乗車定員二人以下、車両総重量二トン未満の被牽引自動車にあつては乗車定員なしとする。

2 前項の乗車定員は、十二歳以上の者の数をもつて表すものとする。この場合において、十二歳以上の者一人は、十二歳未満の小児又は幼児一・五人に相当するものとする。

と書かれています。
文字は難しいですが、第2項の内容をまとめますと、
・12歳以上→1人で大人1人分
・12歳未満→1.5人で大人1人分
という意味になりますので、

12歳未満の子どもを乗せるときは、子ども3人を大人2人として計算するのが正解です。

2016/12/10 13:12
ID : frzqtrur
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 普通自動車免許の授業
  • まだ、授業がありません。
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この自動車免許 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。