過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

運転者は「もしかしたら~かもしれない」と最悪のケースを予測しながら運転することが大切で、「たぶん~だろう」といった自分本位な思い込みで運転をしてはならない。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

運転者は「もしかしたら~かもしれない」と最悪のケースを予測しながら運転(かもしれない運転)することが大切です。運転者は危険を予測し,事故を防ぐために今何をすべきかを考えることが大切です。
[かもしれない運転の例]
・死角から人が飛び出してくるかもしれない
 →(対策)速度を落とそう,徐行しよう
・前車が急停車するかもしれない
 →(対策)車間をとろう

上記とは反対に,運転者の自分本位な思い込み(たぶん~だろう)による運転を「だろう運転」といいます。慣れている道路だからといって自分本位な運転をしていると,いつか事故を起こしてしまいます。だろう運転は絶対にやめましょう。
[だろう運転の例]
・死角に人はいないだろう
・対向車が譲ってくれるだろう
・歩行者は飛び出してこないだろう

2015/03/29 03:33
ID : tggzqpftgx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。