過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

運転免許には点数制度があり、過去3年以内に停止回数が0回の場合は6点から14点の点数で免許の停止処分となる。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

道路における危険を防止するため,「点数制度」によって危険性の高い運転者を道路交通の場から排除しています。

「点数制度」は,自動車や原動機付自転車の運転者の「過去3年間」の交通違反や交通事故に対して定められた点数を加算し,合計点数が一定基準を超えた場合に運転免許の効力停止や取り消しなどの処分を行う制度です。
点数制度には,交通違反に対する点数である「基礎点数」と,交通事故を起こした場合にその種別に応じて加算される「付加点数」があります(交通事故の場合,その交通事故の原因となった交通違反行為に対する基礎点数と交通事故の種別に応じて付加点数が加算されます)。

前歴(過去3年以内に免許の取り消しや停止などの処分を受けたことがある)がない場合,6点~14点で運転免許の停止処分,15点以上で運転免許取り消し処分となります。
酒気帯び運転(0.25以上)や無免許運転,共同危険行為等禁止違反の点数は25点なので,一発免停となります。また,交通違反時に酒気を帯びていた場合,「酒気帯び点数」が適用され,通常より点数が大きくなります。決して酒気帯び運転をしてはいけません。

2015/04/15 17:47
ID : tggzqpftgx
1

その通りです。
過去3年以内の運転免許停止回数が0回の場合、6点の違反点で免停となります。

ちなみに15点で免許取消。

飲酒運転は25点の違反点数となります。

その他、詳細はこちら。
http://www.kuropla.com/tennsuu.html

2014/05/19 22:18
ID : httzvqnx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。