過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

遠心力とは、車がカーブを曲がろうとするときに、カーブの内側に飛び出そうとする力のことである。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

遠心力とは、カーブで急ハンドルを切った時に生じる外側に向かう力のことです。
この力はスピードの2乗に比例し、カーブがきついほど、車が重いほど大きくなります。

2015/02/23 09:27
ID : ncpncoyah
2

カーブの「外側」に飛び出そうとする力のことです。

2014/05/28 16:45
ID : httzvqnx
1

遠心力とは,車がカーブを曲がろうとするときに,カーブの「外側」に飛び出そうとする力のことです。

遠心力は,速度の2乗に比例して大きくなります。つまり,速度が2倍になれば遠心力は4倍,速度が3倍になれば遠心力は9倍・・・と大きくなるわけです。また,カーブの半径が小さければ小さいほど,車の総重量が重ければ重いほど遠心力は大きくなります。

そのため,半径の小さなカーブに,速度が速く車両総重要の重い車がさしかかると遠心力は非常に大きなものになり,曲がりきれなくなる恐れがあります。これを防ぐためには,遠心力が働くカーブなどの手前で十分に減速する必要があります。

2015/06/20 01:12
ID : tggzqpftgx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。