過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

徐行とは、ブレーキを操作してから約1メートル以内で停止することができる速度で進行することである。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
6

徐行とは、車両が直ちに停止することができるような速度で進行することをいいます。

特に、「時速何キロで走行」や「何メートル以内に停止」とは道路交通法で定められてはいませんが、
過去の判例から「時速10km以下」や「1メートル以内に停止」できる速度のことと言われています。

2014/05/24 18:06
ID : httzvqnx
0

そもそも徐行とは,車両等が直ちに停止することができるような速度で進行することをいいます。この直ちに停止できるような速度とは,ブレーキを扱ってから概ね1m以内で停止できるような速度で,速度にして10km/h以下といわれています。
【法的根拠】道路交通法第2条

2015/03/01 21:06
ID : tggzqpftgx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。