過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

路側帯の幅が0.75メートル以下の場合には、路側帯の中に入らずに、車道の左端に沿って自動車を止める。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

路側帯のある道路で,路側帯の幅が0.75m以下の場合には,路側帯の中に入らずに,「車道の左端」に沿って自動車を止めます(線は踏まない)。

また,路側帯の幅が0.75mを超える場合,路側帯に入り,車の左側に歩行者が通行できるよう0.75m以上の余地をあけて止めます。
【法的根拠】道路交通法第47,48条

なお自動車は,路側帯三兄弟のうち,「駐停車禁止路側帯」と「歩行者用路側帯」の中には入ってはいけません。入ってよいのは白の実線1本の「路側帯」だけです。

※参考「路側帯三兄弟」
路側帯三兄弟は道路に引かれた線の種類と数によって通行の可不可が決まっています。
①路側帯(白の実線1本)
→歩行者と軽車両が通行可能。自動車等はこの部分に進入して通行してはならないが,禁止されていない場所では車両の駐車・停車は認められている。
②駐停車禁止路側帯(路側帯の白実線1本とその内側に1本の白破線)
→歩行者と軽車両が通行可能。自動車等はこの部分に進入して通行してはならず,さらに駐停車もしてはならない(路側帯の線の右側に,線に沿って駐停車しなければならない)。
③歩行者用路側帯(路側帯の白実線1本とその内側に1本の白実線(つまり白実線2本))
→歩行者のみ通行可能。軽車両も進入して通行してはならない。

※線の数が少ないほど,実線より破線の方が通行可不可の制限は緩くなっています。
【法的根拠】道路交通法第17条,第17条の2

2015/08/06 02:47
ID : tggzqpftgx
0

路側帯の幅が0.75メートル以下の場合は路側帯に入らず、車道の左端に沿って止めなければなりません。

ちなみに路側帯の幅が0.75メートル以上あり、路側帯に入って駐停車する場合は、0.75メートル(人、1人が通れる幅)を左側に残さなければなりません。

2014/05/21 23:59
ID : httzvqnx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。