過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

路面が滑りやすい状態のときには、ブレーキを一気に踏み込まずに数回に分けて踏んだほうがよい。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

路面が滑りやすい状態のときには,ブレーキを一気に踏み込まずに数回に分けて踏みましょう。

ブレーキを一気に強く踏み込むと,滑走してしまい,制動距離がのび,結果停止距離ものびてしまいます。

このように数回に分けてブレーキを扱う方法をポンビングブレーキといいます。ポンピングブレーキにより,制動灯が複数回点滅することで後続車へ注意を促し,追突事故を未然に防ぐことができます。

2015/07/30 03:14
ID : tggzqpftgx
0

これを「ポンピング・ブレーキ」といいます。

2014/10/08 01:02
ID : femwzfkn
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。