過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

平成20年以降の国民健康・栄養調査結果における、成人男女別のメタボリックシンドロームが強く疑われる者の割合の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
男性:20~30%   女性:15~25%
 2 . 
男性:40~50%   女性:15~25%
 3 . 
男性:30~40%   女性:5~15%
 4 . 
男性:20~30%   女性:5~15%
 5 . 
男性:30~40%   女性:15~25%
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 4 です。

メタボリックシンドロームが強く疑われるものの割合は

平成20年度
男性 25.3%  女性 10.6%

平成21年度
男性 27.5%  女性 10.9%

平成22年度
男性 27.9%  女性 11.8%

平成23年度
男性 28.8%  女性 10.4%

平成24年度
男性 24.7%  女性  9.4%

2015/07/27 21:38
ID : ytvubsbkt
0

正解は 4 です。

健康日本21では、メタボリックシンドロームの該当者・予備群の人数の減少が目標として掲げられていましたが、目標は達成されず、人数に変化はありませんでした。

2015/01/28 16:39
ID : xcqtoykmkd
0

正解は 4 です。

社会・環境と健康/主要疾患の疫学と予防対策からの出題です。

平成26年度の国民健康・栄養調査結果では、
メタボリックシンドロームの状況は
男性 24.5% 女性10.3%
に「メタボリックシンドロームが強く疑われる」
としています。
例年だいたい男性で25%前後、女性で10%前後の結果となっています。

2016/05/23 09:43
ID : oovsedpp
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。