過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品衛生法に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
輸入された食品について、登録検査機関の行う検査を命じることができるのは、都道府県知事である。
 2 . 
食品とは、医薬品・医薬部外品を含むすべての飲食物をいう。
 3 . 
新開発食品の販売を禁止することができるのは、農林水産大臣である。
 4 . 
食品または添加物の規格・基準を定めることができるのは、厚生労働大臣である。
 5 . 
国民の健康の増進を図るための措置を講じ、もって国民保健の向上を図ることを目的としている。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 4 です。

食べ物と健康/食品の安全性からの出題です。

1.厚生労働大臣の任務です。

2.医薬品や医薬部外品は食品には含まれません。

3.厚生労働大臣の任務です。

4.正しい記載です。

5.これは健康増進法の目的です。食品衛生法では、衛生上の危害発生を防止して国民の健康を保護することを目的としています。

2016/07/20 08:39
ID : oovsedpp
0

正解は 4 です。

1 輸入された食品について、登録検査機関の行う検査を命じることが出来るのは、厚生労働大臣です。

2 食品とは、医薬品、医薬部外品を除く飲食物のことです。医薬品、医薬部外品は薬事法の取り扱う範囲です。

3 新開発食品の販売を禁止することができるのは、厚生労働大臣です。

5 健康増進法の目的です。
食品衛生法は、飲食に起因する衛生上の危害発生を防止し、国民の健康保護を図ることを目的としてつくられた法律です。

2015/09/30 22:06
ID : ytvubsbkt
0

正解は 4 です。

「食品衛生法」は、飲食物、あるいは飲食によっておこる衛生上の危害を防止する目的でつくられた法律です。食品添加物にかかわる条項、規格基準に適合しない食品の販売の禁止などが規定されています。

1、 輸入された食品について、登録検査機関の行う検査を命じることができるのは、厚生労働大臣です。

2、 食品とは、医薬品・医薬部外品を除くすべての飲食物をいいます。

3、 食品の販売を禁止することができるのは、厚生労働大臣です。

4、 文章どおりです。

5、 選択肢の文章は、「健康増進法」の目的です。

2015/02/17 10:08
ID : ugfpkvdmd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。