過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品のアレルギー表示に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
大豆を原材料とする食品には、表示が義務付けられている。
 2 . 
そばを原材料とする食品には、表示が推奨されている。
 3 . 
「小麦粉」は、小麦の代替表記として認められている。
 4 . 
うずら卵を原材料とする食品には、表示をしなくてよい。
 5 . 
特定原材料として、5品目が定められている。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 3 です。

アレルギー物質(アレルゲン)を含む食品として、加工食品に表示が義務付けられているものを、特定原材料といい、次の7品目が定められています。
 えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生

また、特定原材料に準ずるものとして、表示が推奨されているものに、次の20品目があげられています。
 あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ
 キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば
 大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも
 りんご、ゼラチン

1、 大豆は特定原材料に準ずるものであり、表示が推奨されています。

2、 そばは特定原材料であり、表示が義務付けられています。

3、 文章通りです。小麦粉は、小麦の代替表記として認められています。
*2015年6月までに施行される食品表示法では、代替表記の基準について見直しが行われます。

4、 うずら卵は、特定原材料である卵の代替表記です。よって、うずら卵を原材料とする食品には、表示が義務付けられています。

5、 特定原材料として、7品目が定められています。

2015/02/17 10:24
ID : ugfpkvdmd
0

正解は 3 です。

食べ物と健康/食品の表示と規格基準からの出題です。

1.大豆は表示することが推奨されている品目の一つです。

2.そばはアレルギー表示義務のある品目です。

3.記載の通りです。代替表記は2015年4月の食品表示法施行で範囲が狭まりました。

4.卵はアレルギー表示義務品目ですが、これは鶏卵に限定されていませんので、うずら卵も含まれます。

5.特定原材料は現時点では7品目です。

2016/07/21 09:17
ID : oovsedpp
0

正解は 3 です。

1 大豆は特定原材料に準ずるものであり、表示が推奨されています。

2 そばは特定原材料であるため、表示が義務付けられています。

4 うずらの卵は、卵の代替表記です。卵は特定原材料であるため、表示が義務付けられています。

5 特定原材料として、7品目が定められています。

【特定原材料として表示が義務付けられた食品(7品)】
えび・かに・小麦・卵・そば・落花生(ピーナッツ)・乳

【特定原材料に準ずるものとして表示を推奨された食品(20品)】
肉類⇒牛肉・豚肉・鶏肉
魚介類⇒いか・さけ・いくら・あわび・さば
果物⇒オレンジ・キウイフルーツ・もも・りんご・バナナ
その他⇒大豆・まつたけ・くるみ・やまいも・ゼラチン・カシューナッツ・ごま

【代替表記】
表記方法等が異なるが、特定原材料と同一であることが理解できる表記


2015/10/07 21:21
ID : ytvubsbkt
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。