過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 応用栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

思春期の女子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
カルシウム蓄積速度は、思春期後半に最大となる。
 2 . 
思春期前に比べ、エストロゲンの分泌量は低下する。
 3 . 
思春期前に比べ、体脂肪率は低下する。
 4 . 
思春期発育急進現象(思春期スパート)の開始時期は、男子より遅い。
 5 . 
思春期前に比べ、卵胞刺激ホルモン(FSH)の分泌量は増加する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 5 です。

思春期とは、児童期から成人期へと移行する中間の時期をいいます。第二次性徴や、精神発達が現れる時期で、12~17歳ごろまでを指します。

1、 カルシウムの蓄積速度は、思春期前半に最大となります。この時期に最大骨量の1/4が蓄積され、10代後半では骨量が最大になります。

2、 思春期には、エストロゲンなどの女性ホルモンの分泌量は増加します。

3、 思春期には、女性ホルモンの分泌量が増加するため、体脂肪率は上昇し女性らしい体型となります。

4、 思春期発育急進現象(思春期スパート)の開始時期は、女子が男子より2年ほど早いです。

5、 文章通りです。
思春期になると、視床下部より性腺刺激ホルモン放出ホルモンの分泌が始まり、下垂体前葉からの性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、FSH)の分泌が促進されます。

2015/02/17 11:19
ID : ugfpkvdmd
0

正解は 5 です。

応用栄養学/成長期(幼児期、学童期、思春期)からの出題です。

1.カルシウムは思春期前半で蓄積速度が最大となります。

2.卵巣の発達により、エストロゲンの分泌が増加します。

3.丸みを帯びた体型になってくるため、体脂肪率は上がります。

4.思春期スパートは女子の方が1~2年早く開始します。

5.正しい記載です。

2016/07/27 10:47
ID : oovsedpp
0

正解は 5 です。

1 カルシウムの蓄積量は、思春期の前半に最大になります。女子は11~14歳ころ、男子は13~16歳ごろがそのピークだと言われています。これは女子の方が、思春期に入る時期が二年ほど早いと言われているためです。

2 思春期にはエストロゲンの分泌量は増加します。

3 思春期前に比べて、体脂肪率は増加し、ふくよかな女性らしい体つきになります。

4 思春期スパートの時期は、女子の方が2~3年ほど早いと言われています。

2015/11/26 23:01
ID : ytvubsbkt
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。