過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 応用栄養学    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

成人男性のメタボリックシンドロームの診断に使われる基準である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
ウエスト周囲長 ≧85cm
 2 . 
収縮期血圧   ≧140 mmHg
 3 . 
空腹時血糖値  ≧126 mg/dL
 4 . 
空腹時血清トリグリセリド値 ≧150 mg/dL
 5 . 
血清HDL-コレステロール値 <35 mg/dL
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
2

正解は 1と4 です。

成人男性のメタボリックシンドロームの診断基準は以下の通りです。

①腹囲  ≧85cm

②収縮期血圧 ≧130 mmHg
 拡張期血圧 ≧85 mmHg

③空腹時血糖値 ≧110 mg/dL

④空腹時血清トリグリセリド値 ≧150 mg/dL

⑤血清HDL-コレステロール値 <40 mg/dL

2015/02/17 11:22
ID : ugfpkvdmd
付箋メモを残すことが出来ます。
2

正解は 1と4 です。

応用栄養学/成人期からの出題です。

1.男性では85cm以上、女性では90cm以上が基準です。

2.収縮期血圧は130mmHg以上が基準です。

3.空腹時血糖値は110mg/dl以上が基準です。

4.正しい記載です。

5.血清HDLコレステロール値は40mg/dl未満が基準です。

2016/07/27 10:54
ID : oovsedpp
1

正解は 1、4です。

メタボリックシンドロームの診断基準は

内臓脂肪蓄積に加えて、その他項目が2つ以上該当する場合です。

●内臓脂肪蓄積
ウエスト周囲径⇒男性 85cm以上/女性 90cm以上

●血中脂質
・中性脂肪値 150mg/dL以上かつ/またはHDLコレステロール値 40mg/dL未満
・高TGに対する薬物治療中
・低HDLコレステロールに対する薬物治療中

●血圧
・収縮期血圧 130㎜Hg以上かつ/または収縮期血圧 85㎜Hg以上
・高血圧に対する薬物治療中

●血糖値
・空腹時血糖値 110mg/dL以上
・糖尿病に対する薬物治療中

2015/11/29 22:32
ID : ytvubsbkt
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。