過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食事バランスガイドに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
主食の量的基準は、主材料の重量で示されている。
 2 . 
菓子・嗜好飲料の摂り方は、砂糖の重量で示されている。
 3 . 
コマの上から順に、主食、主菜、副菜を示している。
 4 . 
コマのヒモは、油脂・調味料を示している。
 5 . 
コマの軸は、水・お茶を示している。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 5 です。

1:食事バランスガイドにおける量的基準は、1つ、2つと数えられるように、「つ」、およびServingsの略である「SV」で示されています。

2:菓子・嗜好飲料については、「楽しく適度に」というメッセージとともに、「コマのヒモ」として示されています。

3:コマの上から順に、主食、副菜、主菜を示しています。

4:コマのヒモは、菓子・嗜好飲料を示しており、油脂・調味料は示されていません。

2015/03/02 06:26
ID : xcqtoykmkd
0

正解:5

人間の体には水・お茶が必要です。そのため、コマの軸に描かれています。

1.食事バランスガイドではSVという単位を使って現しています。1SVの主食の量的基準は、主材料の穀物に由来する炭水化物 約40gです。

2.菓子・嗜好飲料は食の楽しみの部分にあたるため、コマのヒモ部分で現しています。そのため、「いくつ」というSVはなく、1日200kcalを目安にします。

3.コマは上から主食(ごはん、パン、麺)・副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)・主菜(肉、魚、卵、大豆料理)となり、最後に牛乳・乳製品と果物が並んでいます。

4.コマのヒモは菓子・嗜好飲料を示しています。

2016/08/01 13:35
ID : opbapyocf
0

正解は、5です。

食事バランスガイドは、平成17年(2005年)に農林水産省と厚生労働省の2省で策定されました。

食生活指針を具体的な行動と結びつけた食事ガイドです。

1 . 主食の量的基準は、「SV」という単位で表します。

2 . 菓子・嗜好飲料は、コマのヒモの部分で示されています。

3 . コマの上から「主食、副菜、主菜」となっています。

4 . 油脂・調味料は、食事バランスガイド内には組み込まれていません。

5 . 〇

2015/11/17 09:53
ID : nbfwghucx
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。