管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15122問 出題

問題

要介護者への栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
グループホームでは、静脈栄養が優先される。
 2 . 
管理栄養士が行う居宅療養管理指導には、医師の指示が必要である。
 3 . 
通所(デイサービス)施設では、食事提供はできない。
 4 . 
介護老人保健施設では、バイキング形式の食事提供はできない。
 5 . 
介護老人福祉施設では、偏食の矯正を目標とする。

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
正解は 2 です。

1:グループホームでは、専門のスタッフの支援により、介護が必要な人たちが一般の住宅で集合生活をします。できるだけ自宅と同じような生活を目指すため、可能であれば経口栄養が優先されます。

3:通所施設において、食事提供は可能です。

4:介護老人保健施設において、バイキング形式の食事提供は可能です。

5:介護老人福祉施設は、常時介護が必要で在宅生活が困難な人のための施設です。よって、偏食の矯正は目標とはなりません。
評価後のアイコン
2015/03/07 14:41
ID : xcqtoykmkd
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解:2

管理栄養士が行う居宅療養管理指導では医師の指示(食事箋)に基づいて行う必要があります。

1.グループホームでは経口栄養が優先されます。

3.通所(デイサービス)施設で食事提供ができます。

4.介護老人福祉施設ではバイキング形式の食事提供をすることができます。

5.介護老人福祉施設では一人で日常生活をこなすことが困難で自宅での介護が難しい場合などに入所する施設です。食事や入浴、排泄などの日常生活の介助、機能訓練、健康管理を目標に行っています。
評価後のアイコン
2016/08/01 18:54
ID : opbapyocf
評価する
1
評価しない
正解は、2です。

1 . グループホームでは、経口栄養法が優先されます。

2 . 〇

3 .通所(デイサービス)施設で食事提供は行えます。

4 .介護老人保健施設では、バイキング形式の食事提供は可能です。入居者の楽しみとしてイベントとして実施するケースが多いです。

5 .介護老人福祉施設では、食事・入浴・排泄などの日常生活の介助や、健康管理、機能訓練がおもな目的としています。
評価後のアイコン
2015/11/18 09:20
ID : nbfwghucx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。