過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

健康増進法に規定されている内容である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
特定給食施設における全面禁煙
 2 . 
食生活改善推進員の育成
 3 . 
外食料理メニューの栄養表示基準
 4 . 
行政栄養士の配置基準
 5 . 
健康増進事業実施者の責務
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1、禁煙については決められていません。

2、食生活改善推進員の育成は自治体で行われます。

3、外食料理の栄養成分表示ガイドラインで示されています。

4、管理栄養士の配置施設の指定基準については規定がありますが、行政栄養士の規定はありません。

5、健康教育、健康相談その他国民の健康の増進のために必要な事業を積極的に推進するよう努めなければならない、と記載されています。

2015/06/17 13:24
ID : ufmgroyhr
0

1.健康増進法では、受動喫煙に関して定められていはいますが、全面禁煙とは定めていません。

2.健康増進法に食生活改善推進員については定められていません。

3.外食料理メニューの栄養表示基準については健康増進法では定められていません。

4.管理栄養士の配置基準について定められていはいますが、行政栄養士との記載はありません。

5.健康増進法に「健康増進事業実施者は、健康教育、健康相談その他国民の健康の増進のために必要な事業を積極的に推進するよう努めなければならない」と規定されています。よって5が正しい答えとなります。

2016/02/25 20:13
ID : hvhomzxu
0

1.× 特定給食施設における栄養管理が示されています。また、受動喫煙の防止について示されています。

2.× 食生活改善推進員の育成は示されていません。

3.× 外食料理メニューの栄養表示基準については規定されていません。

4.× 行政栄養士の設置基準については規定されていません。
管理栄養士の設置基準については規定されています。 
 
5.○ 第1章第4条に健康増進事業実施者の責務が示されています。

よって正解は5です。

2016/02/24 12:33
ID : rwxunyjf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。