過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

栄養士法に規定する管理栄養士業務に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
傷病者に対する療養のために必要な栄養の指導を行う。
 2 . 
健康の保持増進のための栄養の指導を行う。
 3 . 
販売の用に供する食品の収去を行う。
 4 . 
業務分野に応じた専門資格名称が規定されている。
 5 . 
栄養の指導は、業務独占であると規定されている。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1.○ 栄養士法第1条では「管理栄養士とは厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導…」とされています。

2.○ 栄養士法第1条「…健康の保持増進のための栄養の指導並びに…を行うことを業とする者をいう。」とされています。

3.× 食品衛生監視員の業務です。

4.× 業務分野に応じた専門資格名称は規定されていません。

5.× 栄養の指導は、名称独占であり業務独占ではありません。

よって正解は1,2です。


2016/03/02 13:23
ID : rwxunyjf
0

1.栄養士法の第5条5において、「管理栄養士は傷病者に対する療養のために必要な栄養の指導を行うに当たっては、主治の医師の指導を受けなければならない。」と定められています。よって1は正しい答えとなります。

2.栄養士法において、「管理栄養士は健康の保持増進のための栄養の指導を行う者」として位置付けられています。よって2も正しい答えとなります。

3.栄養士法ではなく、食品衛生法に規定されています。また、管理栄養士の業務ではなく、食品衛生監視員が行う業務です。

4.業務分野に応じた専門資格名称は規定されていません。

5.栄養の指導は、業務独占ではなく、名称独占であると規定されています。業務独占とは、その資格を持っている者だけがその業務を行えることを指しますので管理栄養士は含まれず、医師や看護師などがそれに当たります。管理栄養士の業務は資格を持っていなくても業務を行うことはできますが、管理栄養士ではない人が管理栄養士だと名乗ることはできませんので、名称独占にあたります。

2016/02/25 20:44
ID : hvhomzxu
-4

1、2、管理栄養士は、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する指導を行います。

3、販売でなく、食事を提供するための食品です。

4、業務分野の規定はありません。

5、厚生労働省に管理栄養士名簿を備え、管理栄養士の免許に関する事項を登録します。つまり、管理栄養士の独占業務です。

2015/06/17 13:48
ID : ufmgroyhr
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。