過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 公衆栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食生活指針(2000年)に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
策定目的に食料の安定供給の確保がある。
 2 . 
項目ごとに目標値が設定されている。
 3 . 
栄養素ベースで作成されている。
 4 . 
厚生省・文部省(当時)の2省で策定した。
 5 . 
受動喫煙に関する項目がある。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

食生活指針の目的は健康増進、生活の質の向上、食料の安定供給の確保です。

1.○ 策定目的に食料の安定供給の確保があります。

2.× 10項目の具体的な取り組み内容が示されています。目標値は設定されていません。

3.× 栄養素ベースではなく食品、料理などを含めて作成されています。

4.× 平成12年に厚生省・文部省(当時)農林水産省の3省で策定されました。

5.× 受動喫煙に関する項目はありません。

よって正解は1です。

2016/03/02 14:00
ID : rwxunyjf
0

1.食生活指針が策定された目的の一つに食料の安定供給の確保があります。よって、正しい答えとなります。

2.食生活指針は項目ごとに目標値は設定されていません。

3.食生活指針は、栄養素ベースではなく、食物ベースで作成されています。

4.食生活指針は、現在の厚生労働省・文部科学省・農林水産省の3省で策定されました。

5.食生活指針に、受動喫煙に関する項目はありません。受動喫煙に関する項目の記載がある法規は健康増進法です。

2016/02/25 20:58
ID : hvhomzxu
0

1、食生活は文化的な営みであり、食料の安定供給、食料資源の問題にも関係しています。

2、項目ごとに、提案が書かれています。

3、食生活のレベルで作成されています。

4、厚労省と農水省で作成されました。

5、喫煙、受動喫煙に関する項目はありません。

2015/06/17 14:06
ID : ufmgroyhr
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。