管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15178問 出題

問題

クックチルシステムの導入に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
調理作業の繁閑の差は大きくなる。
 2 . 
多様なメニュー提供は難しくなる。
 3 . 
既存の加熱機器は使用できない。
 4 . 
初期投資費用は低い。
 5 . 
配食の衛生管理の点検項目は増加する。

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
クックチルとは、加熱調理した食品を急速冷却し、喫食時間に合せて再加熱し提供する調理システムです。提供する時間に合わせて、その都度、再加熱するシステムであるため、

1.調理作業の繁閑の差は小さくなります。

2.多様なメニュー提供も可能な範囲となります。

3.既存の加熱機器を使って調理したあとに、冷却します。

4.初期投資費用は高くなります。

5.調理後、冷却・冷蔵、再加熱の際の温度や時間の点検をしなければいけないので、配食の衛生管理の点検項目は増加します。よって、5番が正しい答えとなります。
評価後のアイコン
2016/04/25 20:38
ID : hvhomzxu
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
1、調理がセントラルキッチンで行われるので、作業は平準化されます。

2、適切な温度管理ができるので、多様なメニューに対応できます。

3、既存の加熱機器も使用できます。

4、機器の購入などがあり、初期費用は高くなります。

5、生産工程が増加するため、点検項目も増加します。



評価後のアイコン
2015/06/26 13:05
ID : ufmgroyhr
評価する
1
評価しない
クックチルシステムとは?
加熱調理した食品を急速冷却し、チルド状態で低温保存し、必要時に再加熱し提供するシステムです。

以上から、

1.× 調理作業は分散化、平準化します。

2.× 適温提供が可能である為、多様なメニューの提供が可能です。

3.× 既存の加熱機器も使用できます。

4.× 初期投資費用は高くなります。

5.○ 急速冷却、低温保存、再加熱などの温度点検など、点検項目は多くなりますが、衛生管理は厳格に行うことができます。

よって正解は5です。
評価後のアイコン
2016/03/25 15:01
ID : rwxunyjf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。