過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

耐熱温度が100℃を超える食器・容器の材質である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
ポリスチレン
 2 . 
メタクリル樹脂
 3 . 
ユリア樹脂
 4 . 
塩化ビニル樹脂
 5 . 
ポリプロピレン
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1.ポリスチレンの耐熱温度は、70~90℃です。

2.メタクリル樹脂の耐熱温度は、70~90℃です。

3.ユリア樹脂の耐熱温度は、90℃です。

4.塩化ビニル樹脂の耐熱温度は、60~80℃です。

5.ポリポロピレンの耐熱温度は、100~140℃です。

よって、5番が正しい答えとなります。

2016/04/25 21:10
ID : hvhomzxu
0

1.× ポリスチレンはプラスチック容器に使われています。耐熱温度は70~90℃です。

2.× メタクリル樹脂はアクリル樹脂ともいいます。
耐熱温度は70~90℃です。

3.× ユリア樹脂の耐熱温度は90℃です。

4.× 塩化ビニル樹脂は食品のパックなどに使われます。耐熱温度は60℃~80℃です。

5.○ ポリプロピレンの耐熱温度は100~140℃です。

よって正解は5です。

2016/04/01 11:31
ID : rwxunyjf
0

1、ポリスチレンはプラスチック樹脂で、耐熱温度は70~90℃です。

2、メタクリル樹脂はアクリル樹脂とも言い、耐熱温度は70~90℃です。

3、ユリア樹脂の耐熱温度は90℃です。

4、塩化ビニルの樹脂は耐熱温度が60~80℃と低いです。

5、ポリプロピレンの耐熱温度は100~140℃です。

2015/07/03 10:42
ID : ufmgroyhr
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。