管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15201問 出題

問題

上腕周囲長による低栄養のスクリーニング陽性基準値(カットオフ値)を高くすると、敏感度と偽陽性率がどう変わるかの組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
敏感度:高くなる ------- 偽陽性率:高くなる
 2 . 
敏感度:低くなる ------- 偽陽性率:高くなる
 3 . 
敏感度:変わらない ----- 偽陽性率:変わらない
 4 . 
敏感度:低くなる ------- 偽陽性率:低くなる
 5 . 
敏感度:高くなる ------- 偽陽性率:低くなる
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
正解は【1.敏感度:高くなるー偽陽性率:高くなる】です。

敏感度とは、実際に疾病にかかっている者のうち、検査でも陽性と判定されている者の割合のことです。
偽陽性率とは、実際に疾病にかかっていない者のうち、検査で陽性と判定される者の割合のことを言います。
スクリーニングの陽性基準値を高くすることにより、陽性と判定される者の数が増えてしまい、偽陽性率も高くなってしまいます。
評価後のアイコン
2015/06/21 17:44
ID : ycckspwhv
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は 1 です。

社会・環境と健康/健康状態・疾病の測定と評価からの出題です。

敏感度とは、低栄養者集団内に真の陽性者がどのくらいいるかを示すものです。
偽陽性率とは、正常者集団内に偽陽性者がどのくらいいるかを示すものです。
陽性基準値を今よりも高くするということは、この場合上腕周囲長を大きくするということなので、敏感度、偽陽性率ともに該当者が増えるため高くなります。
評価後のアイコン
2016/08/04 10:59
ID : oovsedpp
評価する
-1
評価しない
正解は1.【敏感度:高くなるー偽陽性率:高くなる】です。

敏感度とは、疫病のある人をスクリーニングにより陽性と判定する割合です。
偽陽性率は、健常である人をスクリーニングにより誤って陽性と判定する割合です。
よって、スクリーニング陽性基準値を高くすると、敏感度も偽陽性率も高まります。

なお、スクリーニング検査は精密検査につなげるための検査であり、確定診断を目的とするものではありません。
2次予防の早期発見・早期治療を目的とするものであって、この結果を解釈するときに限界があることを認識しておく必要があります。
評価後のアイコン
2016/04/26 18:10
ID : hyqgtumzsd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。