過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

推算糸球体濾過量(eGFR)の計算に用いる項目である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
体重
 2 . 
尿中たんぱく質
 3 . 
血清尿素窒素量
 4 . 
血清クレアチニン値
 5 . 
身長
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は 4 です。

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/腎・尿路系からの出題です。

推算糸球体濾過量の計算に使用する項目は、性別・年齢・血清クレアチニン値ですので、正解は 4 となります。

2016/08/11 08:28
ID : oovsedpp
0

正解は4.【血清クレアチニン値】です。

推算糸球体濾過量(eGFR)は、近年考案された糸球体濾過値の推算方法です。
性別、年齢、血清クレアチニン値(Cr)のみから算出されます。
これに対し、内因性クレアチニンクリアランス(Ccr)は24時間蓄尿を行う必要があり、尿中クレアチニン濃度、尿量、血清クレアチニン値から糸球体濾過値を算出します。

2016/04/26 18:40
ID : hyqgtumzsd
0

正しいものは、【4.血清クレアチニン値】です。
推算糸球体濾過量(eGFR)は、血液中のクレアチニン値と年齢・性別から計算式を立てて算出することができます。
腎機能が低下すると濾過機能が低下し、クレアチニンなどが濾過されにくくなり、血液中に多く残る事で血清クレアチニンが上昇します。

2015/07/22 01:46
ID : ycckspwhv
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。