過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品の表示に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
分別生産流通管理が行われた非遺伝子組換え食品には、「非遺伝子組換え食品」の表示が義務づけられている。
 2 . 
分別生産流通管理をしていない非遺伝子組換え食品は、「遺伝子組換え不分別」の表示が義務づけられている。
 3 . 
ビタミンCを栄養強化の目的で使用する場合は、「栄養強化剤(ビタミンC)の表示が義務づけられている。
 4 . 
さば、大豆を原材料として加工食品に使用する場合は、アレルギー表示が義務づけられている。
 5 . 
そば、落花生は、特定原材料としての表示が義務づけられている。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 2と5 です。

食べ物と健康/食品の表示と規格基準からの出題です。

1.非遺伝子組換えであることが明確である場合には、表示は任意となります。

2.正しい記載です。

3.栄養強化の目的で使用される食品添加物の表示は免除されます。

4.さばや大豆はアレルギー特定原材料に準ずるものとして表示は奨励されていますが、義務ではありません。

5.正しい記載です。卵・乳・そば・小麦・落花生・えび・かには表示義務品目です。

2016/10/30 20:44
ID : oovsedpp
0

1.分別生産流通管理が行われた非遺伝子組換え食品には、非遺伝子組換え食品の表示は、義務ではなく任意です。

2.分別生産流通管理をしていない非遺伝子組換え食品は、遺伝子組換え不分別の表示は義務付けられています。
よって、正しい答えとなります。

3.ビタミンCを栄養強化の目的で使用する場合は、表示の必要はありませんが、酸化防止剤として使用する場合は、表示義務があります。

4.さば、大豆はアレルギー表示が奨励されているが、義務ではありません。

5.表示が義務づけられているのは、そばと落花生のほか、卵、乳、小麦、えび、かにで、合計7品目です。
よって、正しい答えとなります。

2016/07/25 19:31
ID : hvhomzxu
0

正解は 2・5 です。

1:分別生産流通管理が行われた非遺伝子組換え食品には、「非遺伝子組換え食品」の表示義務はない。

3:栄養強化の目的で使用される添加物は、表示が免除されます(JAS法で表示義務のあるものは除く)。

4:さば、大豆を原材料として加工食品に使用する場合は、アレルギー表示が勧められていますが、義務ではありません。

2015/03/16 08:21
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。