過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

加工食品の原料成分と添加する化学物質の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
ベーコンのミオグロビン ------------- 硫酸ナトリウム
 2 . 
水あめのデンプン ---------------------- 塩化マグネシウム
 3 . 
豆腐のグリシニン ---------------------- 硝酸カリウム
 4 . 
こんにゃくのグルコマンナン ------- 水酸化カルシウム
 5 . 
ジャムの高メトキシルペクチン ---- 水酸化カリウム
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 4 です。

食べ物と健康/食品の生産・加工・保存・流通と栄養からの出題です。

1.正しくは、亜硝酸ナトリウムです。発色剤として用いられています。

2.正しくは、シュウ酸です。シュウ酸で加水分解を行います。

3.正しくは、塩化マグネシウムです。にがりの成分です。

4.正しい組み合わせです。

5.正しくは、低メトキシルペクチンで、乳酸カルシウムです。低メトキシルペクチンはカルシウムイオンの存在下でゲル化します。

2016/10/30 20:47
ID : oovsedpp
0

1.ベーコンのミオグロビンは硫酸ナトリウムではなく、亜硝酸ナトリウムを添加することにより生成されます。

2.水あめの製造にはアミラーゼが使用されるため、化学物質を添加する必要はありません。

3.豆腐のグリシニンは硝酸カリウムではなく、塩化カルシウムや塩化マグネシウムを添加することにより生成されます。

4.こんにゃくのグルコマンナンは水酸化カルシウムのほか、炭酸ナトリウムを添加することにより生成されます。
よって、正しい答えとなります。

5.ジャムの高メトキシルペクチンは糖濃度50%以上、pH3.0付近の条件下でゲル化しジャムになるので、化学物質を添加する必要はありません。

2016/07/27 19:11
ID : hvhomzxu
0

正解は 4 です。

1:ベーコンのミオグロビンには、発色剤として亜硝酸ナトリウムが使用されます。

2:水あめのデンプンの加水分解には、シュウ酸が使用されます。

3:豆腐のグリシニン(大豆のたんぱく質)には、凝固剤として塩化マグネシウム(にがり)を使用します。

5:ジャムの高メトキシルペクチンは、高糖度・酸性条件化でゲル化します。低メトキシルペクチンは、カルシウムイオンによりゲル化します。

2015/03/18 12:44
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。