過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 基礎栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

栄養素の過剰摂取とその病態の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
ビタミンB1 ----- 頭蓋内圧亢進
 2 . 
葉酸 ---------- ペラグラ皮膚炎
 3 . 
ビタミンD ------ 高カルシウム血症
 4 . 
炭水化物 ----- クワシオルコル(kwashiorkor)
 5 . 
たんぱく質 ----- マラスムス(marasmus)
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 3 です。

1:ビタミンB1は、欠乏症として脚気やウェルニッケ・コルサコフ症候群がありますが、過剰症は特にありません。

2:葉酸は、欠乏症として巨赤芽球性貧血がありますが、過剰症は特にありません。
ペラグラ皮膚炎は、日光の当たる部分に紅斑を生じるものであり、ナイアシンの欠乏症です。

4:炭水化物は、欠乏症としてマラスムスや低血糖、過剰症として肥満や高血糖があります。
マラスムスは、エネルギーもたんぱく質も不足している状態のことです。

5:たんぱく質は、欠乏症としてクワシオルコル、過剰症として腎障害があります。
クワシオルコルは、エネルギーに対して相対的にたんぱく質が不足している状態のことです。

2015/03/20 06:47
ID : zserdqsf
0

正解は 3 です。

基礎栄養学/栄養の概念からの出題です。

1.頭蓋内圧亢進は、ビタミンAの過剰摂取で見られる病態です。

2.ペラグラはナイアシンの欠乏によって起こります。

3.正しい組み合わせです。

4.クワシオルコルはたんぱく質の欠乏によって起こります。

5.マラスムスはたんぱく質とエネルギーが欠乏すると起こります。

2016/10/30 20:51
ID : oovsedpp
0

1.頭蓋内圧亢進は、ビタミンB1ではなく、ビタミンAの過剰摂取により起こります。

2.ペラグラ皮膚炎は、葉酸の過剰摂取ではなく、ナイアシンの欠乏症です。

3.ビタミンDを摂取することで、体内ではカルシウムが合成されます。
つまり、ビタミンDを摂りすぎると血液中にカルシウムが多すぎる状態、高カルシウム血症となります。
よって、正しい答えとなります。

4.クワシオルコルは、炭水化物の過剰摂取ではなく、たんぱく質の欠乏により起こります。

5.マラスムスは、たんぱく質の過剰摂取ではなく、エネルギーとたんぱく質の欠乏により起こります。

2016/07/28 18:35
ID : hvhomzxu
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。