過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 基礎栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

リポたんぱく質の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
HDLは、肝臓で合成されたコレステロールを末梢組織へ運搬する。
 2 . 
LDLは、VLDLから生成される。
 3 . 
キロミクロンは、コレステロールを含まない。
 4 . 
LDLは、VLDLよりトリアシルグリセロール含有率が高い。
 5 . 
VLDLは、主に小腸で合成される。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 2 です。

基礎栄養学/脂質の栄養からの出題です。

1.肝臓で合成されたコレステロールを末梢組織に運搬するのはLDLです。

2.正しい記載です。

3.キロミクロンにはコレステロールが8%程度含まれています。

4.トリアシルグリセロール含有率は、LDLが10%、VLDLが50%と、VLDLの方が高くなります。

5.VLDLは主に肝臓で合成されます。

2016/10/30 20:57
ID : oovsedpp
0

1.HDLは、肝臓以外の組織で合成されたコレステロールを肝臓へ運搬します。

2.VLDLはキロミクロンからキロミクロンレムナントを経て合成されます。
そして、VLDLはIDLを経てLDLとなります。
よって、正しい答えとなります。

3.キロミクロンは、コレステロールを含みます。

4.LDLは、VLDLよりトリアシルグリセロールの含有率が低いです。
LDLは、コレステロールの含有率が高いリポたんぱく質です。

5.VLDLは、主に小腸ではなく、肝臓で合成されます。
小腸で合成されるリポたんぱく質は、キロミクロンです。

2016/07/30 10:26
ID : hvhomzxu
0

正解は 2 です。

1:HDL(高比重リポたんぱく質)は、動脈壁や末梢組織に取り込まれた余分なコレステロールを、肝臓に戻す働きをしています。

3:キロミクロンは、コレステロールを含みます。
キロミクロンも、リポたんぱく質(血中のコレステロール・中性脂肪・リン脂質などがたんぱく質と結合したもの)の一種です。

4:LDLは、VLDLよりトリアシルグリセロールの含有率が低いです。コレステロールの含有率は、LDLの方が高いです。

5:VLDLは、主に肝臓で合成されます。
小腸で合成されるのはキロミクロンです。

2015/03/23 08:51
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。