過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

減量を目的とする栄養カウンセリングにおいて、目標に関する話し合いを行った。行動契約の目標宣言として正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
調理のスキルを身につける。
 2 . 
体重を毎日測る。
 3 . 
減量の重要性を理解する。
 4 . 
1か月で2kg減量する。
 5 . 
低エネルギー食品を知る。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

行動契約の目標宣言は、実行しやすい、改善できるような目標を具体的に設定し、宣言することです。学習者が自分で目標を決めて宣言した方が、行動にうつりやすいことや、成功体験が自信につながりやすいのでスモールステップで目標を設定することが大切です。

1. 調理スキルを身につけることは、直接減量にはつながりにくいので誤となります。

2. 体重を毎日測ることは、実行しやすい目標であり、減量につながるので正となります。

3. 減量の重要性を理解するのは、行動目標ではないので誤となります。

4. 1ヵ月で2kg減量するのは、行動目標ではなく結果目標であり誤となります。

5. 低エネルギー食品を知ることは、行動目標ではないので誤となります。

よって正解は、 2. となります。

2016/09/06 20:59
ID : ftvfcgqaq
0

正解は 2 です。

行動契約とは、宣言した目標を実行すると自分や他の人に約束することです。これを目標宣言するということは、行動目標を管理するために、声に出して言ってみたり、紙に書いて貼りだしたりしてコミットメントすることです。
選択肢の中でこれにあてはまるのは「体重を毎日測ること」になります。

栄養教育論/栄養教育のための理論的基礎からの出題です。

2016/03/09 21:31
ID : oovsedpp
0

正解は 2 です。

1:調理のスキルを身につけるのは、行動についての目標とはいえますが、これが直接減量につながるとはいいにくいです。

3:減量の重要性を理解するのは、行動に関する目標ではありません。

4:1か月で2kg減量するのは、行動目標ではなく結果目標です。

5:低エネルギー食品を知るのは、行動に関する目標ではありません。

2015/04/07 08:01
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。