過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

睡眠が充分にとれていないという訴えをもつ、栄養教育の対象者への対応に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
睡眠時間には、個人差があることを考慮して対応する。
 2 . 
定期的に運動することで、熟睡できると話す。
 3 . 
睡眠の質を良くするには、就寝前の飲酒が有効だと話す。
 4 . 
睡眠障害が疑われる場合は、専門家と相談する。
 5 . 
寝つきをよくするには、就寝前のカフェインの摂取に注意するよう話す。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1. 睡眠時間には、個人差があることを考慮して対応することは大切であるので正となります。

2. 定期的な運動は熟睡に効果があると言われているので正となります。

3. 就寝前の飲酒は、寝つきがよくなる場合もありますが、体がアルコール分解をするために作用し、睡眠の質を悪くすると言われているので誤となります。

4. 睡眠障害が疑われる場合は、専門家と相談するほうがよいので正となります。

5. カフェインは覚醒作用があるため、就寝前のカフェイン摂取は控えた方がよいので、正となります。

よって正解は、3. となります。

2016/09/22 00:37
ID : ftvfcgqaq
0

正解は 3 です。

栄養教育論/ライフステージ・ライフスタイル別栄養教育の展開からの出題です。
就寝前の飲酒は入眠しやすいため、一見効果的ですが、睡眠の質を悪くしてしまうため、正しい対応とはいえません。

睡眠については以下の厚生労働省のホームページでも情報提供がなされています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/suimin/

2016/03/11 20:00
ID : oovsedpp
0

正解は 3 です。

3:就寝前の飲酒は、睡眠の質を悪くすると考えられます。体内でのアルコール処理時に交感神経が刺激され、実際には身体が休まりづらいとされています。

2015/04/15 07:08
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。