過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

昼食を提供する従業員食堂における利用者の食事計画に必要な項目と、その調査内容の組合せである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
食生活状況の把握 --------- 朝食の摂取頻度の調査
 2 . 
嗜好の把握 --------------- 料理別売上の調査
 3 . 
食事提供量の設定 --------- BMIの調査
 4 . 
身体活動レベルの把握 ----- 年齢階級別人数の調査
 5 . 
献立計画 ----------------- 性別人数の調査
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 4 です。

4:身体活動レベルの把握には、年齢階級別人数の調査だけでなく、仕事内容や仕事以外での運動の頻度等を調べる必要があります。

2015/07/02 10:37
ID : zserdqsf
0

正解は4.【身体活動レベルの把握 - 年齢階級別人数の調査】です。

以下、詳細の説明です。

1.×(正しい記述)
朝食の摂取頻度は個人差が大きいため、特に把握する必要がある項目です。

2.×(正しい記述)
料理別売上の調査の他に、利用者を対象にアンケート調査を行うことも
嗜好の把握に繋がります。

3.×(正しい記述)
BMIをはじめとした利用者の身体状況、栄養状態、生活習慣等を定期的に把握し、
これらに基づき適当なエネルギー量および栄養素の量を満たす食事の提供をします。

4.○(誤っている記述)
身体活動レベルの把握には、日常生活での活動内容や運動の頻度等の調査が必要です。

5.×(正しい記述)
性別は嗜好を決定する因子の一つです。

2016/10/16 21:50
ID : hyqgtumzsd
0

正解:4

身体活動レベルの把握はそれぞれの従業員の仕事内容や運動量等で変わるため、年齢階級別人数の調査だけでは把握することは難しいといえます。

2016/07/06 02:41
ID : opbapyocf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。