過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

シチューのでき上がり量が予定量と一致しなかった。この適合品質の低下要因である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
提供食数
 2 . 
野菜の付着水量
 3 . 
野菜の廃棄量
 4 . 
スープの蒸発率
 5 . 
シチューの加熱時間
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
1

正解は1.【提供食数】です。

以下、詳細の説明です。

1.○(誤っている記述)
提供食数の変化によってシチューの出来上がり量は変化しません。
よって、適合品質の低下要因にはなりません。

2.×(正しい記述)
野菜の付着水量によって、シチューの水分量が変わります。
よって、適合品質の低下要因となります。

3.×(正しい記述)
野菜の廃棄量によって、シチューの具の量が変わります。
よって、適合品質の低下要因となります。

4.×(正しい記述)
スープの蒸発率によって、シチューの水分量が変わります。
よって、適合品質の低下要因となります。

5.×(正しい記述)
シチューの加熱時間の長さにより、シチューの水分量が変わります。
よって、適合品質の低下要因となります。

2016/09/30 20:40
ID : hyqgtumzsd
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解:1

提供食数が変わることで料理の出来上がり量に影響はしないため、適合品質の低下要因にはなりません。

2.野菜の付着水量が予定よりも多くなってしまえば料理が出来上がったときの濃度が予定より薄くなってしまうと考えられるため、適合品質は低下します。

3.野菜の排気量が予定よりも多くなってしまえば、料理が出来上がったときの量が予定よりも少なくなってしまうと考えられるため、適合品質は低下します。

4.スープの蒸発率が予定よりも高くなってしまえば、料理が出来上がったときの量が予定よりも少なくなってしまうと考えられるため、適合品質は低下します。

5.シチューの加熱時間が予定よりも長くなってしまえば、水分量が減ってしまうと考えられるため、料理が出来上がったときの量が予定よりも少なくなってしまうので適合品質は低下します。

2016/07/11 13:26
ID : opbapyocf
0

正解は 1 です。

1:提供食数によって予定量が決まりますが、でき上がり量に直接影響することはありません。

2:野菜の付着水量が多いと、野菜そのものの量は予定より少なくなる為、でき上がり量も少なくなります。

3:野菜の廃棄量が多いと、可食部が予定より少なくなる為、でき上がり量も少なくなります。

4:スープの蒸発率が高いと、液体量が予定より少なくなる為、でき上がり量も少なくなります。

5:シチューの加熱時間が長いと、水分が飛んで液体量が予定より少なくなる為、でき上がり量も少なくなります。

2015/07/03 07:01
ID : zserdqsf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。