過去問.com

第27回 管理栄養士国家試験 給食経営管理論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

病院給食施設の災害時対策に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
発災時に備え、他施設や企業等と協力支援体制を整備する。
 2 . 
発災時のマンパワー確保のため、緊急連絡網を整備する。
 3 . 
災害のための備蓄食品は、患者用として1日分を整備する。
 4 . 
ライフラインが断たれることを想定し、熱源は複数を備える。
 5 . 
災害のための備蓄食品は、日常の献立にも使用する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は3.【災害のための備蓄食品は、患者用として1日分を整備する。】です。

災害のための備蓄食品は、ライフラインが整うのにかかるとされる
3日分×3食を整備することが望ましいです。
賞味期限までに使用しなかった場合は、期限が切れる前に
日常の献立に取り入れるなどして活用します。

また、災害に備え、水や代替調理機器・食器類の用意、
災害発生時の組織作りやネットワークの構築、マニュアルの作成なども必要です。

2016/10/16 21:57
ID : hyqgtumzsd
0

正解:3

災害のための備蓄食品は、ライフラインが使えなくなることを想定し、復旧までの2〜3日分は整備しておかなければなりません。また、災害のために備蓄しておく食品は賞味期限もあるため、定期的に入れ替えを行い、廃棄しないように日常の献立にとりいれています。

2016/07/11 15:04
ID : opbapyocf
0

正解は 3 です。

3:災害のための備蓄食品は、ライフラインの遮断と復旧にかかる時間を想定し、患者用として2~3日分を整備します。

5:災害のための備蓄食品は、賞味期限切れによる廃棄を防ぐため、日常の献立にも使用しながら定期的に入れ替えを行います。

2015/07/08 09:29
ID : zserdqsf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。