管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15388問 出題

問題

日本人の主食であるご飯に関する記述である。精白米(穀粒)および精白米(めし)の一般成分およびナイアシン含量は、表1の通りである。また、表2には精白米(めし)のアミノ酸組成を示した。

精白米(めし)200 g のナイアシン当量(mgNE)である。正しいのはどれか。1つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
1.2
 2 . 
0.8
 3 . 
0.2
 4 . 
1.6
 5 . 
0.4

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
正解は 4 です。

ナイアシン当量(mgNE)の計算式は、
ニコチン酸(mg)+ニコチンアミド(mg)+{トリプトファン×1/60(mg)}
です。

まず、ニコチン酸とニコチンアミドを総称してナイアシンと呼ぶため、表のめしのナイアシン値より0.2とわかります。

次に、表のトリプトファン値を見ると35、これに1/60を掛けると約0.58となります。

この2つの数値を足すと約0.78ですが、めし200g分のナイアシン当量を求めるため2倍にすると、約1.6となります。
評価後のアイコン
2015/07/10 07:48
ID : zserdqsf
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は4.【1.6】です。

ナイアシン当量(mgNE)は次の計算式で求められます。

ナイアシン当量(mgNE)=
ニコチン酸(mg)+ニコチンアミド(mg)+{トリプトファン量(mg)×1/60}

ニコチン酸とニコチンアミドを総称したのがナイアシンであるため、
表1より、可食部100g当たりの精白米(めし)のナイアシンは0.2と分かります。

よって、200gの精白米(めし)のナイアシン当量は以下の通りとなります。
0.2×2+35×2×1/60=1.5666…
したがって、最も近い4.の1.6mgNEが正解です。
評価後のアイコン
2016/10/16 22:07
ID : hyqgtumzsd
評価する
0
評価しない
正解:1

ナイアシン当量=ナイアシンmg+1/60トリプトファンmgで求められます。

200g当たりの精白米(めし)のナイアシン量は0.2×2=0.4
200g当たりの精白米(めし)のトリプトファン量は35×2=70

よって、ナイアシン当量は0.4+1/60×70=1.5666…となり解は4の1.6mgNEです。
評価後のアイコン
2016/07/11 15:49
ID : opbapyocf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。