過去問.com
過去問.com  >   管理栄養士 過去問  >   過去問題 一覧  >   管理栄養士 過去問 第26回 一覧  >   社会・環境と健康 問題15408
問題

管理栄養士 過去問
社会・環境と健康 問題15408

2000年以降、女性において年齢調整死亡率が増加している疾患である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
子宮がん
 2 . 
乳がん
 3 . 
心疾患
 4 . 
胃がん
 5 . 
脳血管疾患
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
1

正解は 2 です。

1.子宮がんの年齢調整死亡率は減少傾向です。

2.乳がんの年齢調整死亡率は増加傾向です。

3.心疾患の年齢調整死亡率は減少傾向です。

4.胃がんの年齢調整死亡率は減少傾向です。

5.脳血管疾患の年齢調整死亡率は減少傾向です。

2015/06/18 18:27
ID : qbdskssuxd
付箋メモを残すことが出来ます。
0

1.子宮がんの年齢調整死亡率は横ばい傾向にあります。

2.乳がんの年齢調整死亡率は増加傾向にあります。
よって、正しい答えとなります。

3.心疾患の年齢調整死亡率は減少傾向にあります。

4.胃がんの年齢調整脂肪率は減少傾向にあります。

5.脳血管疾患の年齢調整死亡率は減少傾向にあります。
これにより、3位の死因でもあった脳血管疾患は肺炎と入れ替わり、4位となりました。
 

2016/09/17 22:19
ID : hvhomzxu
0

正解は 2 です。

社会・環境と健康/主要疾患の疫学と予防対策からの出題です。

女性における年齢調整死亡率がどのように推移しているかを見ると、
1:子宮がん → ほぼ横ばい
2:乳がん → やや増加傾向
3:心疾患 → 減少傾向
4:胃がん → 減少傾向
5:脳血管疾患 → 減少傾向
となり、正解が 2 だと分かります。
ただし、出題年(2012年)時点で確認できる数字ではやや増加傾向であったものの、だんだんとほぼ横ばい状態になってきているので、受験時には最新のデータに注意しておきましょう。

2016/03/27 12:18
ID : oovsedpp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。