過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

DOTS(Directly Observed Treatment,Short Course)を用いて、対策を行っている感染症である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
マラリア
 2 . 
重症急性呼吸器症候群(SARS)
 3 . 
結核
 4 . 
後天性免疫不全症候群(AIDS)
 5 . 
C型肝炎
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

DOTSとは、訳すと直接服薬確認治療という意味で、治療薬を確実に患者さんに服薬してもらうために、WHO(世界保健機関)が打ち出した戦略です。
国際的に結核が軽視されていることを受けて、DOTSが開発され、のちに普及しました。
開発途上国に限らず、先進国であるアメリカでもDOTSは認められるようになり、世界標準の結核治療方式となりました。

上記より、3番の結核が正しい答えとなります。

2016/09/17 22:31
ID : hvhomzxu
0

正解は 3 です。

社会・環境と健康/主要疾患の疫学と予防対策からの出題です。

DOTSとは、WHOのとっている結核対策戦略のことですので、正解は 3 とわかります。

DOTSは直接監視下短期化学療法のことです。
医療関係者の直接監視下において薬物の服用・不規則な治療や治療中断、脱落防止をすることで、患者の治療率を向上し、多剤耐性結核菌の出現を抑制することをねらいとしています。

2016/03/27 12:24
ID : oovsedpp
0

正解は 3 です。

DOTS(Directly Observed Treatment,Short Course、直接監視下短期化学療法)とは、WHO(世界保健機関)が提唱した結核対策です。
薬を飲み忘れないよう、医療従事者の直接監視下で服用すること、治療の中断などの防止などを行い、患者の治癒率の向上をし、多剤耐性結核菌の出現を防止すること等をねらいとしています。

2015/06/19 18:32
ID : qbdskssuxd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。