過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 社会・環境と健康    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

わが国の医療制度に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
被用者保険においては、事業主が保険料を全額負担する。
 2 . 
診療所とは、病床を持たない医療施設を指す。
 3 . 
医療機関受診の際に、被保険者は医療費の全額を支払う。
 4 . 
自営業者は、国民健康保険に加入する。
 5 . 
一人当たりの国民医療費は、減少傾向にある。
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
0

1.被用者保険においては、保険料負担は原則、労使折半です。

2.医療法の規定で、診療所とは入院施設が全くない医療機関(無床診療所)か、病床数が19以下の医療機関(有床診療所)のことをいいます。病院とは病床数が20床以上の医療機関のことです。

3.原則として、被保険者は医療費の3割を支払うこととなっています。ただし、小学校就学前の小児は2割、70歳以上の高齢者は1割の負担することとなっています。

4.国民健康保険とは、会社員や公務員とその扶養者以外が加入する保険で、主に自営業者、または会社を退職した方が一時的に加入することが多いです。
よって、正しい答えとなります。

5.1人当たりの国民医療費は、年々増加しています。

2016/09/17 22:37
ID : hvhomzxu
付箋メモを残すことが出来ます。
0

正解は 4 です。

社会・環境と健康/保健・医療・福祉の制度からの出題です。

1:被用者保険では、事業主の保険料負担は一部です。

2:診療所では19人以下の患者を入院させることができます。

3:医療機関重心の際に被保険者の支払う金額は一部(原則3割)です。

4:記載の通りです。

5:一人当たりの国民医療費は、増加傾向にあります。

2016/03/27 12:28
ID : oovsedpp
0

正解は 4 です。

1.被用者保険においては、事業主が保険料を一部負担します。

2.診療所とは、病床が19床以下の医療施設を指します。

3.医療機関受診の際に、被保険者は医療費の3割(義務教育就学後から69歳まで)を支払います。

5.一人当たりの国民医療費は、増加傾向にあります。

2015/06/19 18:51
ID : qbdskssuxd
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。