過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

健常成人の腎機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
腎血漿流量は、500~700 mL/分である。
 2 . 
尿のpHは、7.40±0.05の範囲に調節されている。
 3 . 
尿比重は、1.10以上に調節されている。
 4 . 
尿量は、約300 mL/日である。
 5 . 
糸球体濾過量(GFR)は、約10 mL/分である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 1 です。

2.尿のpHは、4.5~8です。
7.40±0.05の範囲に調節されているのは血液です。

3.尿比重は、1.015~1.025です。

4.尿量に基準値は1000~1500mL/日です。

5.糸球体濾過量(GFR)の正常値は、70~130mL/分です。

2015/06/24 13:51
ID : qbdskssuxd
0

1.腎血漿流量とは、1分あたりにどのくらい腎臓に血液が流れるかを表したもので、健常成人では500~700mL/分です。
よって、正しい答えとなります。

2.血液のpHは、7.40±0.05範囲に調節されています。
尿のpHは、5.0~7.5でどのような食事を摂ったかで常に変動します。

3.尿比重は、1.010~1.030に調節されています。

4.尿量は、約1500mL/日です。

5.糸球体ろ過量(GFR)は、約100mL/分以上です。

2016/09/21 18:20
ID : hvhomzxu
0

正解は 1 です。

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/腎・尿路系からの出題です。

1:正しい記載です。

2:尿のpHは食物や運動などの条件によって異なり、pH4.5~8程度の幅広い範囲になります。

3:尿比重の基準値は1.015~1.025です。

4:尿量の基準値は1,000~2,000ml/日です。

5:糸球体濾過量(GFR)は、約100ml/分です。

2016/04/05 09:37
ID : oovsedpp
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。