過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品衛生管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
総合衛生管理製造過程の承認は、内閣総理大臣が行う。
 2 . 
ISO 14000シリーズは、「食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項」の国際規格である。
 3 . 
総合衛生管理製造過程には、HACCPシステムが組み込まれている。
 4 . 
HACCPシステムでは、管理基準から逸脱した場合の措置は対象外である。
 5 . 
コーデックス(Codex)委員会は、国際標準化機構(ISO)の下部組織である。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は3です。

総合衛生管理製造過程には、HACCPシステムが組み込まれています。

1.総合衛生管理製造過程の承認は、厚生労働大臣が行います。

2.ISO14000シリーズは、「環境マネジメントシステム」です。
「食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項」はISO22000シリーズです。

4.HACCPシステムでは、管理基準から逸脱した場合の措置は対象です。
HACCPの7つの原則の原則5に、改善措置の設定があります。
管理基準から逸脱した場合、改善措置の設定を行います。

5.コーデックス(Codex)委員会は、国際標準化機構(ISO)の下部組織ではありません。
国際標準化機構(ISO)は国際規格を作成している団体で、コーデックス(Codex)委員会とは無関係です。

2015/07/06 15:30
ID : qbdskssuxd
0

正解は 3 です。

食べ物と健康/食品の安全性からの出題です。

1.総合衛生管理製造過程の承認を行うのは、厚生労働大臣です。

2.ISO14000シリーズは環境マネジメントに関するもので、食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項は、ISO22000シリーズで規格されています。

3.正しい記載です。総合衛生管理製造過程とはHACCPの考え方を取り入れた衛生管理過程のことです。

4.HACCPの原則のなかに、管理基準を逸脱した場合に回収や廃棄などの措置をとることを盛り込まれてます。

5.コーデックス委員会はFAOとWHOが合同で設立した政府間組織です。

2016/09/05 09:05
ID : oovsedpp
0

正解:3

総合衛生管理製造過程にはHACCPシステムが組み込まれています。

1.総合衛生管理製造過程の承認は、厚生労働大臣が行っています。

2.「食品安全マネジメントシステム−フードチェーンに関わる組織に対する要求事項」の国際規格は、ISO22000です。ISO14000シリーズは環境マネジメントシステムに関する国際規格です。

4.HACCPシステムでは、管理基準から逸脱した場合の措置も対象になります。
HACCPシステムの7原則…①危害分析 ②重要管理点の設定 ③管理基準の設定 ④モニタリング方法の設定 ⑤改善措置の決定 ⑥検証方法の設定 ⑦記録保存方法及び文書作成規定の設定

5.コーデックス(Codex)委員会は、国際標準化機構(ISO)の下部組織ではありません。
コーデックス(Codex)委員会とは、消費者の健康の保護、食品の公正な貿易の確保等を目的として、1963年にFAO及びWHOにより設定されて国際的な政府間機関であり、国際食品規格の策定等を行っているとされています。
国際標準化機構(ISO)とは、国際的にさまざまな分野の規格の作成を行い、国際取引の円滑化等をはかっている組織とされています。

2016/04/07 13:14
ID : opbapyocf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。