過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 食べ物と健康  過去問題 | 無料の試験問題

問題

食品の容器包装に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
プラスチック容器のリサイクル識別表示マークは、1種類である。
 2 . 
PETは、プロピレンを原料として製造される。
 3 . 
ガラスは、容器包装リサイクル法の対象外である。
 4 . 
ラミネートは、2種類以上の包装素材を層状に成型したものである。
 5 . 
アルミニウムは、プラスチックに比べて光透過性が高い。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 4 です。

食べ物と健康/食品の生産・加工・保存・流通と栄養からの出題です。

1.数種類存在します。

2.プロピレンを原料とするのはPPです。

3.ガラスも容器包装リサイクル法の対象です。

4.正しい記載です。

5.アルミニウムは耐熱性・遮光性・耐透水性に優れている素材ですので、光透過性はプラスチックより低くなります。

2016/09/05 09:39
ID : oovsedpp
0

正解:4

ラミネートは2種類以上の包装素材を層状に成型したものです。

1.プラスチック容器のリサイクル識別表示マークは1種類ではありません。PETボトル用の識別表示マークも存在します。

2.PETはポリエチレンテレフタレートを原料としています。プロピレンを原料としているのはPPです。

3.ガラスは容器包装リサイクル法の対象です。容器包装リサイクル法の分別収集の対象になっているのは、ガラスびん、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装、アルミ缶、スチール缶、紙パック、段ボールです。

5.アルミニウムは、プラスチックに比べて光透過性が低いです。

2016/04/11 14:58
ID : opbapyocf
0

正解は 4 です。

1.プラスチック容器のリサイクル識別表示マークは、2種類です。

2.PETは、ポリエステルを原料として製造されます。
プロピレンを原料として製造されるのはPPです。

3.ガラスは、容器包装リサイクル法の対象です。
容器包装リサイクル法でリサイクルが必要な容器包装は、ガラス瓶、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装です。

5.アルミニウムは、プラスチックに比べて光透過性が低いです。

2015/07/07 15:46
ID : qbdskssuxd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。