過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 応用栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

思春期女子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
神経性食欲不振症は、男子より少ない。
 2 . 
急激な体重減少は、月経異常の原因となる。
 3 . 
カルシウム蓄積速度は、思春期前半より後半の方が大きい。
 4 . 
鉄欠乏性貧血は、男子より少ない。
 5 . 
思春期スパートの開始は、男子より遅い。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 2 です。

応用栄養学/成長期(幼児期、学童期、思春期)からの出題です。

1.神経性食欲不振症は、男子よりも多く見られます。

2.正しい記載です。この時期の無理なダイエットには注意が必要です。

3.体内カルシウム蓄積速度は、思春期前半の12~14歳で最大となります。

4.女子は月経時の失血も加わるため、男子より鉄欠乏性貧血が多く見られます。

5.思春期スパートは女子が11歳くらいがピークで、男子は2~3年遅れてピークを迎えます。

2016/09/14 15:36
ID : oovsedpp
0

正解:2

思春期女子の急激な体重減少は月経異常の原因になります。

1.神経性食欲不振症は思春期の女子に多くみられます。思春期やせ症とも言われています。

3.カルシウム蓄積速度は、思春期前半に大きくなります。

4.女性は月経もあり、鉄欠乏性貧血は女性の方が多くみられます。鉄の食事摂取基準では月経ありとなしの推定平均必要量と推奨量が設定されています。

5.思春期スパートは女子の方が男子より早く開始されます。

2016/04/20 17:30
ID : opbapyocf
0

正解は2です。

1.思春期女子はダイエット志向が強いので、神経性食欲不振症は、男子より多くなります。

3.カルシウム蓄積速度は、思春期後半より前半の方が大きくなります。

4.鉄欠乏性貧血は、男子より女子に多くなります。

5.思春期スパートの開始は、男子より女子の方が早くなります。

2015/07/13 16:19
ID : qbdskssuxd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。