過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 栄養教育論  過去問題 | 無料の試験問題

問題

対象者の健康状態に応じた栄養教育と、疾病予防における一次・二次・三次予防に関する組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
親をがんで亡くしている人に、食生活とがんの関連について説明する ---- 三次予防
 2 . 
学校の定期健康診断で肥満と判定された児童と保護者に、栄養相談を実施する ---- 一次予防
 3 . 
脳卒中で倒れた人に、片麻痺でも援助なしで食事がしやすい食器を紹介する ---- 二次予防
 4 . 
特定健康診査の結果、特定保健指導の対象となった人に、次年度の健診受診を勧める  ----二次予防
 5 . 
糖尿病患者の食事づくり手である妻に、糖尿病交換表の使い方を教える ---- 一次予防
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は 4 です。

栄養教育論/栄養教育の概念からの出題です。

疾病予防において
一次予防とは、発現防止と健康増進
二次予防とは、健康障害の進展防止
三次予防とは、機能障害や能力低下を防止
することです。

1.一次予防にあたります。

2.二次予防にあたります。

3.三次予防にあたります。

4.正しい組み合わせです。

5.二次予防にあたります。

2016/10/01 12:42
ID : oovsedpp
0

正解は 4 です。

栄養教育と疾病予防における一次・二次・三次予防は、
一次予防…健康増進、発病の予防
二次予防…疾病の早期発見、早期治療
三次予防…リハビリテーション、再発防止、社会復帰

4.特定健康診査の結果、特定保健指導の対象となった人に、次年度の健診受診を勧める。は、早期発見になるので二次予防です。

1.親をがんで亡くしている人に、食生活とがんの関連について説明する。は、がんの発病予防を目指しているので一次予防です。

2.学校の定期健康診断で肥満と判定された児童と保護者に、栄養相談を実施する。は、早期発見・早期治療なので、二次予防です。

3.脳卒中で倒れた人に、片麻痺でも援助なしで食事がしやすい食器を紹介する。は、リハビリテーションや社会復帰を目指しているので三次予防です。

5.糖尿病患者の食事づくり手である妻に、糖尿病交換表の使い方を教える。は、食事療法なので二次予防です。
  

2015/08/31 14:50
ID : qbdskssuxd
0

1.親をがんで亡くした人に、食生活とがんの関連について説明するのは一次予防となります。

2.学校の定期健康診断で肥満と判定された児童と保護者に、栄養相談を実施するのは二次予防となります。

3.脳卒中で倒れた人に、片麻痺でも援助なしで食事がしやすい食器を紹介するのは、三次予防となります

5糖尿病患者の食事づくり手である妻に、糖尿病交換表の使い方を教えるのは、二次予防となります。

2015/07/09 15:06
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。