過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

高尿酸血症に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
痛風発作極期には、アロプリノール(尿酸生成阻害薬)を使用する。
 2 . 
エストロゲンには、尿酸の尿中排泄促進作用がある。
 3 . 
アルコール摂取を勧める。
 4 . 
水分制限を勧める。
 5 . 
血清尿酸値が、5 mg/dL以上で診断される。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

1.痛風発作時には、抗炎症剤を使用します。

3.アルコール摂取を控えるようにします。

4.水分摂取を勧めます。

5.血清尿酸値が7mg/dL以上で診断されます。

2015/07/09 22:39
ID : eeckczncj
1

正解は 2 です。

臨床栄養学/疾患・病態別栄養ケア・マネジメントからの出題です。

1.痛風発作極期には、非ステロイド性抗炎症薬NSAIDsを使用します。

2.正しい記載です。

3.アルコールは制限または禁酒となります。

4.水分摂取は積極的に行うよう指導します。

5.血清尿酸値7㎎/dl以上で診断となります。

2016/10/09 10:53
ID : oovsedpp
1

正解は 2 です。

エストロゲンには、尿酸の尿中排泄促進作用があるため、閉経前の女性の高尿酸血症は少なくなっています。

1.痛風発作極期には、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を使用します。
アロプリノール(尿酸生成阻害薬)は血清尿酸値が8.0ml/dl以上の場合で使用します。

3.アルコール摂取は制限します。

4.水分を十分に摂取するよう勧めます。

5.血清尿酸値が、7mg/dL以上で診断されます。

2015/09/24 12:57
ID : qbdskssuxd
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。