過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

がん患者に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
化学療法施行時には、食欲が亢進する。
 2 . 
回盲部切除後には、ビタミンB6の吸収が低下する。
 3 . 
膵臓切除後には、グルカゴン分泌が亢進する。
 4 . 
緩和ケアの対象には、早期がん患者が含まれる。
 5 . 
早期胃がんでは、悪液質がみられる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 4 です。

臨床栄養学/疾患・病態別栄養ケア・マネジメントからの出題です。

1.化学療法施行時には、食欲が減退します。

2.回盲部切除後に吸収が低下するのは、ビタミンB12です。

3.膵臓切除後では、グルカゴン分泌の低下が見られます。

4.正しい記載です。がんに伴う治療の心身に対する苦痛を和らげ、QOLを向上することに繋がります。

5.悪液質とは脂肪と骨格筋の消耗で、早期胃がんでは特に見られません。

2016/10/09 10:56
ID : oovsedpp
1

正解は 4 です。

緩和ケアは、終末期医療だけではなく早期から行うことが提唱されています。

1.化学療法施行時には、食欲が低下します。

2.回盲部切除後には、ビタミンB12の吸収が低下します。

3.膵臓切除後には、グルカゴン分泌が低下します。

5.後期のがんや進行した内分泌疾患などでは、悪液質がみられることがあります。

2015/09/26 18:07
ID : qbdskssuxd
1

1.化学療法施行時には、食欲は減退します。

2.回盲部切除後には、ビタミンB₁₂の吸収が低下します。

3.膵臓切除後には、グルカゴン分泌が低下します。

5.早期胃がんでは、悪液質は見られません。

2015/07/09 23:13
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。